ホーム > SGS(スリップ・ガード・システム)

SGS(スリップ・ガード・システム)

SGS(スリップ・ガードシステム)

石材・タイルなどの滑り止め施工「SGS」

一言に滑り止めと言っても様々な滑り止め工法があります。その中で当社は特殊な滑り止め液剤を用いてタイルや御影石、大理石などの滑り止め施工を行っております。主に浴室やプールサイド、階段などの水に濡れると滑りやすい箇所に対して非常に高い滑り止め効果を発揮するものです。
 
 従来、こうした滑り止め施工に使用されていた滑り止め液剤は必ず酸性のものでした。そのため、タイルや御影石、大理石などに加工を施すと少なからず床材を傷めてしまっていたのと同時に地球環境にも悪影響を与えていたことは否めません。そこで、新しく開発された酸を一切使用しない中性の滑り止め液剤を使用しての施工により、これまで滑り止め施工が難しかった一部のエポキシ樹脂系・強化ガラスの床材にも滑り止め施工が可能となりました。

Q 何故、滑りにくくなるの?

何故、滑りにくくなるの?

A その秘密は、先剤と液剤が化学反応して生まれる7マイクロメートル前後の穴にあります。

<注意>

石材によって効果は異なる場合があります。また、防滑効果を発揮させるため、適切な清掃等のメンテナンスが必要です。

電子顕微鏡写真

電子顕微鏡写真

雨の日、濡れた時でも効果抜群。無数の小さな穴に水が入り、足底との吸盤力を上げ、水の移動を抑えて滑りにくくします。

対象床材

素材の美観を生かしたまま、御影石など下記の建築材の滑り止めを実現します。

【床】 御影石・大理石・磁器タイル・テラゾータイル
コンクリート・モルタル・一部樹脂系・強化ガラス
【浴槽】 ホーロー・磁器タイル・エナメル

簡単施工

新築・改修、いずれの場合も平均4~6時間で施工完了。

ラインナップ

α|アルファ タイル・御影石用
β|ベータ タイル・御影石・ホーロー用
γ|ガンマ 大理石・テラゾー・コンクリート用

摩擦係数値測定結果

  未処理 処理済み
施釉タイル(湿潤状態)
滑り抵抗(C.S.R値)
0.5 0.7
セラミックタイル(湿潤状態)
滑り抵抗(C.S.R値)
0.4 0.6

※施工後の保証期間は5年間となります。

新工法・新技術データベース

・SGSは国土交通省
 「新技術情報提供システムNETIS(ネティス)」に登録されています。登録№KT-060127-A

・SGSは東京都港湾局
 「港湾局新材料・新工法データベース」に登録されています。登録№19008

ナックエンジニアリング

〒176-0006 東京都練馬区栄町4-4
TEL.03-5912-1200
FAX.03-5912-1201

PAGE TOP