ハセッパー水

ハセッパー水

タイトル2.png

 

ハセッパー水とは・・・

ハセッパー水は、食品添加物の次亜塩素酸ソーダと食品添加物の塩酸と水とを特殊な装置で希釈混合して

 生成する、次亜塩素酸を主成分とする新しい除菌水です。

この成分は、人間の体内でも作られており、血液の殺菌システムを水で再現した人体に安心な水溶液です。

強力な除菌、消臭、漂白作用を持ちながら、きわめて安全で人と環境にやさしい除菌水です。

 

ハセッパー水の特長

殺菌力、消臭、漂白効果は次亜塩素酸ソーダの4~8倍です。
人や動物のいる空間に直接噴霧ができます。
皮膚の炎症、手荒れを減らします。頻度の高い手洗い、洗顔などの職場に最適です。
トリハロメタンをほとんど発生させない、環境にやさしい殺菌水です。
殺菌水のpHを変えることができます。
金属腐食が極めて少なく、他と比較して保存性があります。

 

 

除菌・殺菌効果が高く、安全性も高い

スペクトル5.png

 

 

ニオイ・カビ・雑菌全部まとめてこれ1本でOK!

ハセッパー水は通常、濃度200ppmで販売されます。用途によって希釈して使用することができます。

riyou.png